福岡「博多」での料理撮影


福岡の博多での料理雑誌撮影です。

撮影で食品の製造工場に実際に入って撮影する事がよくあります。製造ラインの行程等を記事にするための撮影ですね。こちらの撮影は実際に製造している中で撮影をしていきますので、こちらのペースで撮影する事はなかなか難しい状況です。数少ない行程のチャンスを伺いながらの撮影になります。

どちらの工場でもそうなのですが、必ず徹底とした衛生管理を行ってから工場の中に入ります。手洗いはもちろん、衛生用の帽子、服を着てカメラにホコリが付着していないかチェックします。

KPS_7619

 

博多の料理といえば、豚骨ラーメン、もつ鍋、水炊き、明太子、屋台と数多く出てきますね。

夜の博多の屋台へ撮影に行ってきました。

寒い時期だったのですが、厚いビニールに覆われた屋台内は料理の湯気と店主のおかげもあってか暖かいです。

屋台の電球が出来立ての料理にダイレクトに当たります。寒い外気の風が中に入ってきますが、それが料理の湯気を煽ります。きっとこれが屋台の醍醐味なのでしょう。撮影するスペースと環境は良くないのですが、それを活かしての撮影になります。

 

 

KPS_7558KPS_7462 KPS_7475

 

次の日は水炊きの撮影でした。出来上がる前の水炊きのカット。

撮影後にご馳走になりました。色んな素材の出汁が効いており、きっとお酒との相性もバッチリです。

KPS_7956 KPS_7991

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>