ハンバーガー&ラップパンの料理撮影


ハンバーガーとラップパンのフード撮影です。ちょっとおしゃれなコンセプトの撮影だったので料理をフードと置き換えてみました…。

ラップと聞くと色々と連想が出来るワードですが、色んな具材をナンのような生地で包んだ料理です。そのままの出来立てのワイルドさを活かすために、必要以上の手入れをしないで撮影をしました。料理撮影では出来立ての料理に必要以上に手を加えていく事によって、不自然な見え方になっていく事があります。料理なので時間の経過と共に見た目の劣化もあります。料理人にとってはお客さんに料理を出した際はなるべく出来立ての状態で食べて頂きたいと思いますよね。料理写真も同じで料理によっては出来たての状態で撮影するのがベストな時があります。トマトのしずる、肉の肉汁、出来立て熱々のアヒージョなど、時間が経ちすぎると見た目でも冷めた料理写真になってしまうと思います。今回は料理人さんと「今から熱々の料理いきます!」カメラマン「了解!」といった連携プレーで撮影をしました。

 

0086 0088 0129 0166 店内カット